新着記事続々!まつげエクステ特化サイトプロ用まつげエクステ商材 おすすめ通販ランキング

TOP > コラム > まつエクの種類について

まつエクの種類について

自分に合ったまつエクの種類を選ぼう



 今や若い子だけでなく、中高年もオシャレの1つとして、まつエクを行なっています。以前に比べ価格が安くなり、時間制でつけ放題というお店も多く見られるようになりました。
 手軽に行えるというのがこれだけ普及している理由の1つでしょう。

 ご存知の方もいるでしょうが、まつエクには実は色々な種類があります。
 まず1つ目が、カールの種類です。Jカール、Cカールなどと呼ばれていて、それぞれカールの強さによって分けられています。
 JカールよりCカールの方がカールは強くなっています。ナチュラルなのがお好みの場合はJカール、ビューラーをしっかりしたようなのがお好みであればCカールがオススメです。
 初めてやる人にオススメなのはJカールです。これまでビューラーでしっかりまつ毛をカールさせていた人はいきなりCカールでもいいでしょうが、そうでない場合には、いきなり目ヂカラアップするので、本人も周りも違和感があるはずです。
 まずはカールがゆるやかなJカールから始めて、次第にカールの強いものに変えて行くと違和感がないでしょう。
 お店によっては、カールの混合もしてくれるので、真ん中はカール強め、目尻はカールゆるめなどのオーダーメイドも可能です。

 そして、もう1つは長さです。お店によって取り扱ってる物が違いますが、7ミリ?14ミリ程度の物を取り扱っているお店が多いです。
 私たちのまつ毛は全てが同じ長さではないそうです。目頭、目尻の毛は短く、真ん中は長めなので、まつエクをつける場合も、このスタイルにするとナチュラルな仕上がりになります。
 目尻の方を長くするとセクシーな印象になります。全て同じ長さにしてしまうと、違和感があるので、お店の人とよく相談して決めるといいでしょう。
 他にも、素材の種類もあります。シルク、ミンク、セーブルなどです。値段はセーブルが高めですが、軽さがあり、つけ心地の良さから人気のある素材です。
 また、軽いと言うことは、自分のまつ毛への負担が少ないと言うことなので、継続してつけたい人にはオススメです。
 まずは自分の好みがナチュラル派なのか、しっかり派なのか、これだけでもイメージを持って行くと、なりたい自分やイメージに近づけます。ナチュラル派なら、Jカールで長さは10?12ミリ程度など、お店の人がアドバイスをくれます。
 ここに書いてある程度の情報を持っていると、お店の人の話もよく分かるので、ぜひ自分に合ったスタイルを選んでみてください。

カテゴリー