新着記事続々!まつげエクステ特化サイトプロ用まつげエクステ商材 おすすめ通販ランキング

TOP > コラム > まつげエクステはこう選ぼう!

まつげエクステはこう選ぼう!

安心できるまつげエクステサロンの選び方


 くるんと長いまつげは女性の憧れです。まつげを変えるだけで顔全体が華やかに垢ぬけたようになります。
 かつては、まつげをカールしてマスカラでボリュームアップすることが一般的でしたが、汗や皮脂で滲んでしまったり、ウォータープルーフだと落としにくかったりと面倒なこともありました。
 近年では、定期的にまつ毛にエクステンションをして毛量を増やすまつげエクステが簡単で楽なので人気が出ています。
 特に人気のポイントは、まつげにエクステンションをするだけで、まつげのメイクが不要なことです。アイメイクを薄めにしても印象が華やかになるので、メイク時間の短縮になりますし、皮膚が薄く弱い目の周りの肌に負担をかけずに済みます。

 しかし、簡単で楽と言ってもきちんとサロンを選ばないといけません。まつげエクステのトラブルなども人気とともに増えてきているようです。
 まつげのエクステンションには、人工の毛を専用の接着剤でくっつけます。しかし、毛の材質や接着剤が肌に合わないと肌荒れやかぶれなど、お肌にトラブルが起きてしまいます。
 ひどい場合は目の周りが腫れあがって目を開けられないなどの症状が出ることもあります。
 もっと恐ろしいのは、黒目の角膜に傷がついてしまったり、黒目の角膜がはがれてしまう角膜びらんや、視力障害にもつながると言われる角膜潰瘍です。原因は主に接着剤にあります。
 そのため、きちんとトレーニングを受け、技術力の高いスタッフの揃ったサロンを選ぶことが重要です。

 まつげエクステの施術をするには、法律で美容師免許を持っていることが定められています。
 ところが、スタッフ全員が資格を持っていないどころか、誰も資格を所有していないというサロンが多いのが現状です。
 サロンの選び方として、美容所として登録されているか、スタッフが全員資格を所有しているかというところが重要な基準になります。技術面、安全面、衛生面をしっかり見極めることが大切です。営業開始してからの経験年数や口コミなどを参考にするのも良いでしょう。
 通常2、3週間持つと言われていますが、何ヶ月も持つという売り出し方をしているサロンは選ばないようにしましょう。
 それ以前に、カウンセリングなどをきちんと行ってくれるか、アレルギーなども確認してくれるかなど、基本的な接客態度も注意しておく必要があります。
 いきなり施術を受けるのではなく、まずカウンセリングだけで対応してくれるようなところで話を聞いてみることが安心につながると言えます。

次の記事へ

カテゴリー